Style of Sofa

icon_kauchi

カウチソファ
カウチソファとは、座席のクッション性が高く背もたれが傾斜しているタイプで、
背もたれに対し座面の部分が長くなっているためゆったりと座れるソファです。
大きさによっては足をゆったりとのばして寝転がることができる長椅子のようなソファです。
リビングやダイニングスペースによく置かれることから
リビングソファやダイニングソファとも呼ばれます。
リラックスしながらテレビや映画を見るのに適しています。

icon_kauchi

コーナーソファ
コーナーソファとは、お部屋の角の部分に置けるようにデザインされたソファです。
お部屋の隅に置くことでお部屋を広く活用することもできます。
空間を仕切るのにも適しています。
コーナーソファはいわゆる応接セットから発展した形で、
テーブルを囲むように大勢が座って談笑できるような形です。
L字に曲がっていることからL字ソファとも呼ばれています。
コーナーソファはコミュニケーションを取るのに適しているタイプですので、
家族団欒で過ごす時間を大切にしたい方に特におすすめです。

icon_kauchi

ローソファ
ローソファとは、背が低いデザインのソファのことで
ローソファの中でも脚のないソファのことをフロアソファといいます。
天井までの距離があるためお部屋を広く見せることができ、
比較的軽量であるため模様替えがしやすくなっています。
特にフロアソファはまるで地べたに寝転がっているかのようにくつろげ、
一人暮らしや家族との暮らしにぴったりな、自分のスタイルに合ったソファを選ぶことができます。

icon_kauchi

ソファベッド
ソファベッドとは、ベッドの形状にソファを変えることができるタイプで
背もたれを倒してベッドにするためリクライニングソファにも分類されます。
ベッドを置いたり布団を収納したりするスペースがない方や来客用のベッドがほしい方に人気です。
その性格から、ソファよりのものや寝心地のいいベッドよりのものがあるので
いつ、誰が、どのくらいの頻度で使用するかによって選び方が変わります。
ベッドとして広げたときはお部屋の広い面積を占めてしまうため置き場所には工夫が必要です。

icon_kauchi

リクライニングソファ
リクライニングソファとは、リクライニング機能のついたソファです。
自由に背もたれの角度を調整することができ、 ソファによっては細かく段階調整できるため
自分に合った姿勢でリラックスできます。
1人掛け用の小さいタイプからカウチソファ、ソファベッドのように大きいタイプもあります。

icon_kauchi

オットマンソファ
オットマンソファとは、オットマン(スツールとも呼ばれるクッション付きの足載せ台)とセットになったソファです。
もともとは、ソファに座ったとき足を載せるためにつくられたましたが
軽く、自由に移動できるため来客時に自分用の座椅子としてもお使いいただけます。
お部屋のレイアウトを自由に変えたいときにも役立ち、
L字になるようににスツールを置けば、コーナーソファの代用としてもお使いいただけます。

icon_kauchi

デザイナーズソファ
デザイナーズソファとは、有名なデザイナーがデザインしたソファなど
デザイン性の高いソファの総称です。
見た目だけでなく機能性や素材についてもこだわりがあり、
時代を超えて愛される人気のソファがそろっています。
中にはデザイナーの意匠権の期限が切れたことで価格を安く抑えてつくられた
復刻版のデザイナーズソファもあります。

icon_kauchi

カバーリングソファ
カバーリングソファとは、洗えるソファとして小さなお子さんやペットのいるご家庭におすすめです。
カバーだけを洗うことができるのでにおいや汚れをすぐに落とすことができます。
カバー全てを取り外せるタイプや
座椅子部分・背中のクッション部分など部分的に取り外せるタイプなど種類は様々です。
気分によって色や柄を変えることができるので、手軽に模様替えができます。

icon_kauchi

アームソファ/アームレスソファ
アームががあるかないかの違いで分けられるアームソファ/アームレスソファ。
一般的なアームソファでも、スリムアームやワイドアームなど
その幅やクッション素材の質感で印象が大きく変わります。
また、腕を置くためだけでなく、寝転がった時は枕代わりに使うことができます。
アームレスソファは、圧迫感が軽減され、見た目に開放感があります。
ソファの端から端まで座ることができるため
カウチソファのような大きいソファでなくても足を伸ばして寝転がることができます。