Pile Type of Carpet

パイル形状

パイルとはカーペット表面の繊維の束のことで、カーペット表面の糸の形状をパイル形状もしくはテクスチャーといいます。
パイル形状には糸の先端を平滑に切りそろえたカットパイルと丸くループ状に仕上げたループパイル、
そして両方を組み合わせたカットループパイルがあります。
織り方や素材だけでなく、パイル形状によってもカーペットの質感が変わります。

 

カットパイル
パイルを平滑に切りそろえたカットパイル。
柔軟性に富み、カーペットのやわらかな触り心地はカットパイルならではです。
毛羽立ちや耐久性はループパイルに劣るため、歩行量の少ないお部屋におすすめです。
+FINOでは以下のカットパイルを取り扱っております。

1)レベルカット
一般的なタイプで、パイルが長ければ長いほどボリューム感のある仕上がりになります。

2)ツイストカット
パイルに強い撚りがかかっており、レベルカットに不足している丈夫さが特徴です。
汚れも目立ちにくく、比較的掃除しやすい形状です。

3)ヒートカットパイル
正式にはヒートセット加工を施したパイルのこと。
ヒートセット加工により糸の先端に熱が加えられ、糸の広がりを防ぎつつ柔らかな風合いを残しています。

ループパイル
パイルを丸くループ状に仕上げたループパイル。
適度な硬さとなめらかさを持ち、カットパイルより耐久性があるため歩行性に優れています。
ほこりがつきにくく、お手入れが簡単なことも魅力のひとつで通路や玄関にも長く敷くことができます。
+FINOでは以下のループパイルを取り扱っております。

1)レベルループ
パイルの高さをそろえた一般的なループパイルです。

2)マルチレベルループ
長さの違うループパイルを不規則に組み合わせて仕上げたもの。ボリュームが出て、豪華な印象になります。

3)ハイ&ローループ
長さの違うループパイルを規則的に組み合わせて仕上げたもの。凹凸感があり、表面の柄模様に変化が生まれます。

カットループパイル
カットパイルとループパイルを組み合わせたカットループパイル。
ループパイルとカットパイル、それぞれの欠点を補っています。
カットパイルのほうがループパイルよりもやや長くなっているため、柔らかな感触が残ります。
耐久性はループパイルより劣りますが、パイル独特の微妙な色彩変化をお楽しみいただけます。

*BCFナイロン
ナイロン素材の場合のみ選べるパイル形状で、+FINOではプリントカーペットのみ対応しています。
一本の長い繊維からつくられており、遊び毛や枝毛を生み出さず、清潔な状態を保つことが可能です。
ナイロンの持つ高耐摩耗性、高耐久性を生かすことができます。(→詳しくは素材の種類 「ナイロン」参照)